2010年5月25日火曜日

何かを好きになるとき、そこには理由など無くて、知らぬ間に心がそっちへ向いて居る。
理由は後から自分でいくらでもくっつけられる。

群馬の北軽井沢で働いてる時、近くには沢山の牛舎があって、落ち込んだ時や時間が空いたとき、気付くと私は牛さんに会いに行ってました。それが恋の始まりだとも知らずに。

牛の前でワンマンライブもしました。へたくそなギターと歌で。すると全員、私にお尻を向けました。ブーイングなのか拍手なのか確かめる事は出来なかったけれど・・・。
それからずっと、いつか牛のそばで働きたいという気持ちが心の中でモゾモゾとうごめいておりました。

ここ津南にも沢山の牛がいます。そして念願叶って、私は今、朝と夕方牛の乳絞りのお手伝いをさせてもらっています。
温かなおっぱい、やさしい瞳、でっかい体、とてもとても愛おしい。

しっぽでビンタされたり、蹴られたり、おしっこかけられたり、牛さん達に仲間と認められるにはまだまだ時間がかかりそうですが。。。


私たち人間は毎日、たくさんの命を頂いて生きています。
私たちの為に日々、たくさんの命が犠牲になったりもします。

一つとして無駄な命などないのです。

土に、太陽に、野菜に、木々に、動物達に、いつでも愛と感謝の気持ちは忘れないように生きたい。

右の牛君とは明日でお別れです。
生まれてきてくれてありがとう。


サイコでした。おやすみなさい☆





























3 件のコメント:

  1. 元気そうだね♪
    幸せそうでなにより!!!いつもブログチェックしてるよ★今度遊びに行きまーす(^^)v

    Bigテラ&イクより

    返信削除
  2. おーてらいく!!
    遊びに来てよ〜
    手伝ってもらいたい事、たくさんあります!
    楽しみにしてるよ!!

    返信削除
  3. お二人の文章はいつもじ~んとくるなぁ・・・

    役場の前の小屋にいるものです
    どうしていられるかなぁと思いのぞいてみました

    返信削除