2011年6月20日月曜日

雨降り

アスパラの植え替えを初めて約10日。変化が出てきた。

地上に出ている葉の部分が枯れ始めて来たのが数本。
ほとんどが植えた状態の時と同じ色を維持しているが、その数本は葉が黄色くなり明らかに枯れて行っている。

黄色くなったアスパラは虫の幼虫がたかり、葉を食い荒らして行っている。
植え替え前はほとんど虫がいなかったのだが。

自然界では、生きる力をなくしたものは容赦なく消されて行く。
そして姿をなくして、虫達のエネルギーとなり、1つに交わって行く。
それもサイクルの1つなのだろう。
それが巡り巡って、自分と一つになるかもしれない。
そんな事を畑で一人考えていると赴き深く見えるが、実際枯れると切ないのは事実である。

家の前の畑でイチゴが1つ採れた。昨日の夜サイコと二人、半分にして食べました。

うまいっ!!

夕立で早上がりでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿