2011年11月23日水曜日

冬がきた

雪が降った。畑は10センチ位積もった。

人参は出荷終了。ホームページにのせる暇もなくばたばたと過ぎていったなぁ。


まだ枯れきっていなかった黒豆が雪をかぶり、そしてその雪はとけた。

脱穀しきれていなかったさといらずも今日の晴れで作業終了。
うっかり干しっぱなしにして雨と雪に当ててしまったくらかけ豆もなんとか脱穀。
豆殻から出したり、選別の夜なべが続きます。

家の中至る所が乾燥場。
すーさん、2階大活躍です。
さといらず、乾燥が甘かったから(全然晴れないんだよ)殻付きが結構残ったものの、選別に入れる状態に8割なったよ!
黒豆ももう少し熟すの待ちたいけど、雪の心配を考えるともうギリギリ、今日半分終わらせた。残り半分。

てっちゃんと葉っぱ取ったおかげだね。
足踏み脱穀機マスター、来年もよろしく!
なんとか間に合いそう。

本当にありがとう。

豆の脱穀を、集落の大御所2人の方が手伝ってくれるという本当にありがたい事もあり
また、心に何か、こう、きます。
生きています。

夜は冷え込んできた。

いつ雪が降ってもおかしくない気温。

薪の暖かさが心も温めてくれます。


たくさん畑に連れて行きました☆

0 件のコメント:

コメントを投稿