2012年7月5日木曜日

旅の思い

今回の家族そろっての旅は僕に大きな力を与えてくれた。

大鹿村のスウェット・ロッジで削ぎ落してもらった余分な自分。

岡山でもらってる僕の原動力。大切な心。

そして大飯原発の最前線で出会った、本気の力。

東京での再会。

また、自分の目的と進むべき道が少しみえたと思う。



少しずつ、本当に少しずつだけど、迷いが消えてきてる。


ヘタレだけど、また立ち上がります。


だから今は、畑で家族と共に。





稲がぐんぐん成長中。


大豆の土寄せ。鍬をふるって心を無心に。


畑で美登とキッポウ


親友の子供、「素鳴(すなり)」



みんなありがとう。



2012年7月2日月曜日

帰ってきたよ

雪解けの畑スタートから3ヶ月、毎日共に過ごしてきたスーさんが旅立った。

たくさん作付けし、たくさん語り合った。

おかげで今年ののびのび農園は今までで一番充実しています。


左からオーツ麦、アスパラガス、加工用トマト


今年から不耕起の畑


大豆と奥に山芋の一画


手植えのための線を引く


新しい家族、きっぽう


まだまだたくさん載せたい写真があります。

それはまた後日。


スーさんの旅立ちとともに、我が家も旅に出ました。

きっぽうが仲間入りして、初めての家族旅行。

目的地は長野県大鹿村→岡山県高梁市→福井県大飯町

美登と彩子ときっぽうを津南に残し、単身で東京へ行った。

約1週間、こんなに畑をあけるのは初めての事。

家族と津南に戻ったときに、一瞬だけ畑に行き、「月曜日に来るからね」って。

そして今日、久々の畑仕事でした。

草がだいぶぼうぼうとしてたけど、だいたいは元気にしてた。

ただいま。




2012年5月4日金曜日

豪雪ニンジン販売終了

豪雪ニンジン終了しました。

皆様のお陰で完売となりました。

ありがとうございました。


引き続き炒り豆は販売中です。

5月中旬位からアスパラガスが始まります。


こちらもよろしくお願いします。

2012年4月29日日曜日

豪雪ニンジンまもなく終了

豪雪ニンジンも終盤を迎えた。

残りわずか、早い者勝ちですよー

最後の注文、お待ちしてます。直接連絡くださいね。


気温が20度を超える日が続き、あれだけあった雪もみるみる溶けていく。

残雪はもうわずかです。


スーさんが到着し、いよいよのびのび農園の種まきが始まりました。

第1陣は、サニーレタス、レタス、ブロッコリーとジャガイモの準備。

レタス類は夏に栽培するとさっさと花が咲いてしまうので注意。暑くなる前に収穫を迎えます。

ブロッコリーも本来秋の作物ですが、春先に種まきしてなんとか収穫できるようなので挑戦します。

これからどんどん種まきが進んでいく予定です。

今年は野菜の詰め合わせなんてできたら良いなと思ってます。



そしてこの時期ならではの忙しい仕事が薪集め。

雪による倒木があちこちで切り倒され、色んなところから声がかかります。

この時期にたくさん集めておかないと、冬が悲惨です。

薪割りも始まりました。まさかり片手に筋トレの日々です。


我が家の裏に、樹齢100年を超える栗の大木。

たくさんの栗を実らせ、何十年も人々を喜ばせてくれた大切な木。

だけど毎年雪で太い枝が折れてしまう老木。栗ももうほとんどなりません。

持ち主の方が危険だという事で伐採を決意し、一昨日からその伐採も始まりました。

高さは10メートル位。

スーさんが上り、まずはノコギリで切れる範囲から枝打ち。

明日本格的に倒しにかかります。

来年の冬の薪と臼が作れたら良いなと思ってます。


ありがとう。


彩子の日記 暖かくて良いです。ひっそりと時々更新してるので是非。

2012年4月17日火曜日

のびのびニュース

今年も『ふうちゃん農園』×『のびのび農園』豪雪ニンジンの出荷が始まりました。

ふうちゃん農園の親方、ふうちゃんと真っ黒になりながら除雪とニンジン掘りの日々。

毎日楽しくやっております。

今年の豪雪ニンジンは甘くておいしい!!

是非是非おすすめです!!


のびのび農園の炒り豆も好評を頂き、追加する事になりました。


生産や出荷でなかなかブログの更新、オンラインショップへの出品が追いつかずです。

興味のある方は直接連絡ください!

元気になる味、お届けします。


はてさて、我が子『美登』もぐんぐんと成長し、無事1歳を迎える事ができました。

東京の両親と兄達と甥、六日町から姉夫婦と子、十日町の両親がそろい、アットホームな楽しい誕生会でした。

皆さんのおかげです。

ありがとうございます。


津南町の農家民宿『モリアオガエル』に両親と兄と甥と彩子と美登とで宿泊。

柔らかく、優しい時間を過ごせました。楽しかった。

素敵な夫婦とばあちゃん、やぎのファミリー。ありがとう。

おすすめです。


甥のひかると美登


莉多と美登。良いコンビ!!



ふきのとうが出始めました。春はやってきています。

のびのび農園では、田んぼの準備も始まりました。

冷たい水に種籾をひたし、芽を出す準備。

人生初の田んぼ、3,7畝。手植えのはぜかけで挑戦してみようと思います。

野口種苗でコシヒカリをあえて選ばずに『ひとめぼれ』購入。

楽しみです。



ニンジン畑空間線量、地表すれすれで計測 0.09~0.10μSv/h

雪もあと1m、もうすぐ田畑が始まります。

2012年3月14日水曜日

2000キロの旅その2

岡山県高梁市haoniro邸。

最初の仕事は竹やぶ整理。伐採した真竹を使えるものと使えないものに分け、枝打ち。

荒れ放題になった竹やぶは大変だった。


津南は日本有数の豪雪地帯。木ですら冬に折れてしまう事が多いから竹は貴重な存在。

竹が豊富なのはうらやましい限りです。

その日はそれで作業終了。


楽しい夜の時間は、なほちゃんのおいしいご飯と、五右衛門風呂!

満たされたおなかと、薪で焚いた風呂は絶品でした。

睡眠不足の僕は22時過ぎに風呂のぬくもりとともに沈没。



翌日は午前中遅めのスタートから竹やぶ整理。

すっかり片付き一件落着。


午後は踏み込み温床作り開始。

そこら中に有り余る茅と竹を使って制作。


そして刈り取った茅の場所は畑として新たに開墾。


そしてご飯に薪風呂。


素敵な時間はあっという間に過ぎていきました。


いよいよ翌日は岡山出発です。

続きはまた☆


ひろあきと美登


自給自足生活が始まったhaoniro邸

2012年3月13日火曜日

2000キロの旅その1

雪も落ち着き、家族3人で初めての旅に出る事に決めた。

第1の目的は岡山のhaoniroのお家に遊びにいく事。

ずっと行きたいと思ってて、このチャンスに飛び出す事を決心。すーさんのネパールに負けじと。


まずは十日町で義父の誕生会をみんなで祝い、義兄を連れ東京へ。

羽村で義兄と別れ、深夜実家へ。


翌日、今年の畑に蒔く種を求めて野口種苗店へ行き、色々種を買いました。

今年はそこからさらに自家採取を増やしていけたらと思う今日この頃。

小さな小さな田んぼを借りたので、種籾もゲット!

今年ののびのび農園は「魚沼産ササニシキ」でゴー!!コシヒカリは見つからず、F1使うくらいならササニシキで行きます。


帰りに久々、入間のこだまカフェに寄ってきました。

久々の再会、お休みだったのにありがとう!


そして、その日の夜22時、岡山に向け出発。

東名から一気に突っ走るが、名古屋手前であえなく沈没。4時間程寝て、昼過ぎ岡山県高梁市の山奥に到着。


そこに待っていたのはhaoniroファミリー、しかもお母さんになったさんぽとちびっこ2匹。

2泊3日の最高の時間は次回!!


2012年3月1日木曜日

旅立ち

すーさんがネパールへ旅立った。

家にきて約1ヶ月半。本当に貴重な時間をありがとう。

雪に埋もれそうになり、戦いの日々だった。

雪国に住むという事をまた今年も学びました。



3日で積もる。



だいぶ雪も落ち着き、春を待つばかり。

お豆さんず、ライブ決まりました。

3月17日 Iの巣 リリリバザール展

すーさんなしの臨時スタイルでお願いします。

2012年2月21日火曜日

のびのび研修

地豆のためならどこへでも。

なんて言う思いを胸に、のびのび4人組は長野県戸隠を目標に出発。

飯山インターそばの道の駅にてカラフルなポップコーンに出会う。

1つのポップコーンに黄色や赤や黒の実が。素敵でした。



飯山を抜け、黒姫方面に。

鍛冶屋がたくさんいるのか、刃物の展示販売所にてまたまた足止め。

スーさんはしっかり、切り出し小刀左利き用を購入してた。



そのまま車は戸隠へ向かい、奥社の入り口のそば屋にて昼。


戸隠でも地豆には出会えず、車はそのまま大町市美麻方面へ。

スーさんの情報によると、その辺りの道の駅でたくさん豆を売っていたと。


豆情報。

小川村、中条、信州新町、そこの辺を総称で西山地方というらしい。
その地方でとれる西山大豆。

今回出会いました。

のびのび農園は赤大豆と茶豆に仲間入りしてもらいました。



味噌や醤油、豆腐や納豆。これだけの大豆消費国が、大豆自給率わずか5%。

何百種類と存在していたはずの大豆の品種。


気になってます。大豆。

2012年2月16日木曜日

味噌作り その1

たくさん降った雪も落ち着いてきた。

今年ももうじき春がくるんじゃないかと、少しずつ心が晴れてきた。

おかげさまで豆類も評判よく、ありがたい気持ちで満たされています。感謝です。


Iの巣と共同で100キロを目標に味噌を作ろうという事になり準備をし、今日で第1クールが終了した。


今回は、大豆(エンレイ)を9キロ、玄米麹9キロ、塩4キロ

35キロ分の味噌完成を目指しスタートした。



選別ではじかれたB品豆を使用。

まずはよく洗い、一晩水につけた。



薪ストーブの上でじっくりコトコト8時間くらい×3鍋


ゆであがった大豆を杵でつぶす


すーさんお手製ロケットストーブで4つ目の鍋をゆでる


塩と麹と大豆を混ぜて、団子にして樽へ投げ込み空気をよく抜く


詰め込み完了!


エコトピアさんに協力をいただいて使わせていただいた玄米麹と塩 ありがとうございます。


塩でふたして完成!!


これだけ完成〜



夜は豆三昧。大豆入りグリーンカレー、カボチャと小豆の従兄弟煮、ひたし豆、花豆煮、サラダ


豆が世界を救う。


次回はさといらずを使い、玄米麹も起こしてみます。