2012年2月21日火曜日

のびのび研修

地豆のためならどこへでも。

なんて言う思いを胸に、のびのび4人組は長野県戸隠を目標に出発。

飯山インターそばの道の駅にてカラフルなポップコーンに出会う。

1つのポップコーンに黄色や赤や黒の実が。素敵でした。



飯山を抜け、黒姫方面に。

鍛冶屋がたくさんいるのか、刃物の展示販売所にてまたまた足止め。

スーさんはしっかり、切り出し小刀左利き用を購入してた。



そのまま車は戸隠へ向かい、奥社の入り口のそば屋にて昼。


戸隠でも地豆には出会えず、車はそのまま大町市美麻方面へ。

スーさんの情報によると、その辺りの道の駅でたくさん豆を売っていたと。


豆情報。

小川村、中条、信州新町、そこの辺を総称で西山地方というらしい。
その地方でとれる西山大豆。

今回出会いました。

のびのび農園は赤大豆と茶豆に仲間入りしてもらいました。



味噌や醤油、豆腐や納豆。これだけの大豆消費国が、大豆自給率わずか5%。

何百種類と存在していたはずの大豆の品種。


気になってます。大豆。

2012年2月16日木曜日

味噌作り その1

たくさん降った雪も落ち着いてきた。

今年ももうじき春がくるんじゃないかと、少しずつ心が晴れてきた。

おかげさまで豆類も評判よく、ありがたい気持ちで満たされています。感謝です。


Iの巣と共同で100キロを目標に味噌を作ろうという事になり準備をし、今日で第1クールが終了した。


今回は、大豆(エンレイ)を9キロ、玄米麹9キロ、塩4キロ

35キロ分の味噌完成を目指しスタートした。



選別ではじかれたB品豆を使用。

まずはよく洗い、一晩水につけた。



薪ストーブの上でじっくりコトコト8時間くらい×3鍋


ゆであがった大豆を杵でつぶす


すーさんお手製ロケットストーブで4つ目の鍋をゆでる


塩と麹と大豆を混ぜて、団子にして樽へ投げ込み空気をよく抜く


詰め込み完了!


エコトピアさんに協力をいただいて使わせていただいた玄米麹と塩 ありがとうございます。


塩でふたして完成!!


これだけ完成〜



夜は豆三昧。大豆入りグリーンカレー、カボチャと小豆の従兄弟煮、ひたし豆、花豆煮、サラダ


豆が世界を救う。


次回はさといらずを使い、玄米麹も起こしてみます。