2012年3月14日水曜日

2000キロの旅その2

岡山県高梁市haoniro邸。

最初の仕事は竹やぶ整理。伐採した真竹を使えるものと使えないものに分け、枝打ち。

荒れ放題になった竹やぶは大変だった。


津南は日本有数の豪雪地帯。木ですら冬に折れてしまう事が多いから竹は貴重な存在。

竹が豊富なのはうらやましい限りです。

その日はそれで作業終了。


楽しい夜の時間は、なほちゃんのおいしいご飯と、五右衛門風呂!

満たされたおなかと、薪で焚いた風呂は絶品でした。

睡眠不足の僕は22時過ぎに風呂のぬくもりとともに沈没。



翌日は午前中遅めのスタートから竹やぶ整理。

すっかり片付き一件落着。


午後は踏み込み温床作り開始。

そこら中に有り余る茅と竹を使って制作。


そして刈り取った茅の場所は畑として新たに開墾。


そしてご飯に薪風呂。


素敵な時間はあっという間に過ぎていきました。


いよいよ翌日は岡山出発です。

続きはまた☆


ひろあきと美登


自給自足生活が始まったhaoniro邸

0 件のコメント:

コメントを投稿